台南 -2

台南公園で少しポケ活をしてから、オランダ人が建立した旧軍事要塞の赤崁楼へ。といっても外から見ただけ;;;
その後、台南度小月で担仔麺を食べまた歩き。そこから神農街へ。ここはノスタルジックな路地でイノベーションしたお店が並んでいます。昔はここで船から荷揚げをしていたそうで二階部分が張り出しているのが特徴です。
iPhoneしか持ってこなかったのを後悔した場所です。また機会があったら行って見たいと思いました。
神農街

神農街神農街神農街

神農街の入り口の通りは海安路という広い道路で、新しい建物も多くストリートアートミュージアムということでアート作品があったりします。モダンな通りを一歩路地に入ると神農街があるのは不思議な感じがしますね。

神農街林百貨店

神農街から台南駅へ戻る途中に林百貨店があります。この通りは往来が多いところですがレトロな林百貨店の建物はこの交差点を特別なものに変えてるようにも思います。定員が5名のエレベーターで5階に登りその上の屋上に行くことができます。
その屋上からみた向かいにある土地銀行台南支店の建物は、旧日本勧業銀行台南支店のものです。本当は左側にも柱が並んでいたのですが道路拡張のため壊されたそうです。昼間の姿は見ていないのですがこの柱と建物の間は通路になっているのですが天井から鳥の声が聞こえていたので巣があるんだろうな…と思いました。


国立台湾文学館 (旧台南州庁)国立台湾文学館 (旧台南州庁)湯徳章紀念公園のロータリーにある国立台湾文学館 (旧台南州庁)。これも日本統治時代の建物。米軍の空襲で破壊されたものを修復して現在の姿になってるそうです。中も見て見たかったな…

Event Day : 2018/11/02