メルボルン建物いろいろ

マンチェスターユニティービル(Manchester Unity Building)
1932年に建設されたネオゴシックのビル。外観はそれほどクラシックな感じはしないけど、一階にあるエレーベーターとエスカレーターはレトロだけど当時としては最先端だったようです。
マンチェスターユニティービル

マンチェスターユニティービル

マンチェスターユニティービル

Manchester Unity Building

タウンホール(Town Hall)
メルボルン市役所
1870年完成。ジョセフ・リード(Joseph Reed)設計。第二帝国様式(Second Empire Style)
時計塔が遠くからでも目立つ堂々とした建物ですね。
タウンホール

市内には古い建物が点在していてどれがどれだか;;;しかし街路樹がでかくて写真が撮りにくい;;剪定とかしないのかな…

メルボルンのシンボルみたいなフリンダースストリート駅(Flinders Street Railway Station)。
オーストラリア国内初の駅として、1854年に完成したそうで、エドワード王朝風のりっぱな建物です。
フリンダースストリート駅

フリンダースストリート駅

フリンダースストリート駅

フリンダースストリート駅の斜め向かいにあるセントポール大聖堂(St Paul’s Cathedral)
もう大きすぎて全景が入らない;;;中の撮影は有料でした。
セントポール大聖堂

セントポール大聖堂

ビクトリア州立図書館(State Library of Victoria)
1856年完成 ジョセフ・リード(Joseph Reed)設計。オーストラリア最古の図書館。
現在正面側は工事中で入り口は反対側のラッセルストリートなので大回りしなくちゃいけません;;;
正面のハザードの後ろ側にあるのが八角形のLa Trobe Reading Room。1913年に完成でNorman G. Peeblesの設計。ジョセフ・リードじゃないのね…
しかしホールの吹き抜けは贅沢な空間ですよね。上の階まで上がるのはなかなか大変でしたが観光客が気軽に入れる素敵な図書館でした。
State Library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

State Library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

State Library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

State Library of Victoria(ビクトリア州立図書館)

ビクトリア州立図書館の向かいの広大な敷地はRMIT大学です。RMITはRoyal Melbourne Institute of Technology(ロイヤルメルボルン工科大学)の略なんですね。元々職業訓練校だったそうで設立は1887年。写真はその頃の建物。近代的な建物はこの後ろにあるようです。
RMIT大学 Building 20

RMIT大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました