台湾2016 -1

確か去年も同じような時期に台湾に行ってますね;;
今回は台中がメインの目的ですがホテルは2泊とも台北です。初日は夜景撮影もしました。
228和平公園国立台湾博物館228和平公園

ホテルにチェックインしてまずは228和平公園へ。広いので全部は見ていませんが憩いの場って感じですね。公園内には国立台湾博物館があって中も見たかったのですが時間が遅くてだめでした。
日本だとこういう場所には鳩なんですが、代わりに雀がわんさかいましたよ。
この公園の名前の228というのは二二八事件の発端の場所だからだそうです。二二八事件は戦後日本統治が終わり中国から来た人達と台湾人との間で起きたもので、この事件の犠牲者は28,000人とも言われているそうです。事件というにはあまりに多い犠牲者です。詳しくは下記リンクを参照してください。
台北二二八紀念館
二・二八事件wikipedia

幾米月亮公車幾米月亮公車幾米月亮公車

こちらは台北101の近くにある幾米月亮公車(ジミームーンバス)。
絵本作家「幾米(ジミー・リャオ)」の人気絵本「月亮忘記了(君といたとき、いないとき)」をモチーフにした夢のあるバスです。運転席にはくまさんが座っていて座席にも一人座っています。(こちらは人間)
彼の作品はこちらで→Jimmy 代表作一覧
このバスの存在はまったく知らずに偶然見つけました。で、入っていいのか悪いのかよくわからなかったのですが、みんなそのまま入っているので私も入ってパシャパシャ写真を撮ってきました。(^^ゞ

信義路四段交差点信義路四段交差点信義路四段交差点

台北101の夜景スポットを探しながら結局見つからず帰りに信義路四段交差点で長時間露光をしてきました。歩道橋からの撮影ですが夜に三脚立てて撮影してたら目立つかな…とちょっと心配しながら行くとなんと先客が数人、みんな三脚構えて撮影してました。(*_*) これなら気兼ねなしに撮影できますよね。いやー楽しかったです。見ていて飽きないですね。まー空気は悪いのでマスクは必須だけど。
日本にはないバイクの待機エリアが面白いんですよね。動画で見るのがわかりやすいのでよかったらこちらもどうぞ。

国立台湾博物館帰りにもう一度228公園を通り抜けると国立台湾博物館はライトアップされていました。初日からあちこち歩いて疲れましたよ;;

Event Day : 2016/11/17

この記事をシェアする

フォローする