Hair 髪型を作る(1)

CARRARA6の目玉機能のひとつがダイナミックヘアだと思います。これは使っていて楽しいツールで髪の毛の他に動物の毛や草、カーペット、洋服に付属するファーなどいろいろ応用出来たりします。

基本形の髪型の作り方

全体を一つのグループで作る簡単な髪型のプロセスです。

  1. 髪の毛を生やす部分を選択したらAdd Guide Hair Toolで生え際や頭のてっぺんにガイドを増やしておきます。
  2. C6からグローバルな重力が設定されているのでそのままDraep Allボタンを押すと全体が少し垂れ下がってきます。結果がよければConvertボタンを押して確定しておきます。それを2回くらい繰り返すとこんな感じになりドレープはこれで終わっておきます。
  3. Hair Cut Tool で前髪を短く後ろは揃えておきます。
  4. 耳の部分の髪の毛を後ろに流します。ガイドを選択するにはマウスでポイント部分をドラッグするかPaint Selection Toolでなぞります。(マウスでガイド自体をクリックしても選択されます。)どちらも向こう側のガイドまで選択してしまうので不必要な部分は選択を解除しておきます。マウスの場合はコマンド、Paint Selection Toolの場合はシフトを押しながら解除します。
  5. ここからはBrush Toolで細かい調整をしていきます。ブラシの作業は出来るだけ必要な部分を選択して行うのがベストです。頭のてっぺんはガイドを少し立たせるようにしたほうが、ボリュームも出て「てっぺんはげ」になりにくいです。(^^ゞ 
    頭の後ろの生え際などは髪の毛が少なくていいのでDensity Remove Toolでなぞっておくと軽い感じになります。

参考: Hair 髪型を作る(2)