迎賓館赤坂離宮

スカイツリーの翌日は、迎賓館赤坂離宮が公開されているということで四ツ谷へ。
予約はしたんだけどなしでも行けるので予約の時間より早めですが入れました。本館の場合は1,000円です。人も少なくゆっくり見学できました。東京の人は珍しくもないのかな…
迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮
日が当たる主庭があるほうはいわば裏側。でも写真映えはしますよね。中央のペディメントの左右にはこちらは西洋の甲冑だそうです。正面は北を向いているので


迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮
ちゃんと車寄せもある前庭のほうが正面なんですが、真逆光で非常に撮りにくいです。こういうのは曇りがいいのでしょうけど。
で、こちらのペディメントには日本の兜と鎧が配置されています。ひび割れが多いのか修復の跡がわかりますね。


迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮
前庭のほうから見て特徴的なのがこの屋根にある鎧武者と天球儀を囲む霊鳥ですね。日本の西洋建築ならではじゃないでしょうか。しかしこのる鎧武者はなんか怖い;;;


迎賓館赤坂離宮
なかなか全景が入りきらないのでパノラマで撮ったのですが、中央が変形して膨らんでますが実際はまっすぐです。
内部は撮影禁止なので外観の写真しかないですが、内部のほうが圧巻です。花鳥の間、中央階段、彩鸞の間、羽衣の間などどれもため息がでます。朝日の間は修復中で見れませんでしたが終わったらまた見て見たいな…と思います。

内部の写真や公開情報などは内閣府迎賓館赤坂離宮のTwitterでいろいろ見ることができます。
迎賓館赤坂離宮の一般公開のページ

Event Day : 2018/01/07

この記事をシェアする

フォローする