フィボナッチ数列

フィボナッチ数列なんか難しい言葉だけどひまわりなどの種の並びがこの数式で並んでいるらしい。黄金比率を結んだ螺旋だとか???
正確なことはさておき、久しぶりにCinema 4Dでクリスマスリースを作ってて、ふと松ぼっくりも作りたいな…と。
これがなかなか難しい。松ぼっくりもフィボナッチ数列で並んでいるらしいのです。平面なら螺旋を複製すればなんとかなるけど松ぼっくりのように玉子型みたいなのは一発では私の頭ではやり方がわからない。
線だけのは向きの違う螺旋を回転で複製したもの。これは簡単だ。
次の玉はクローナーでサイズと位置を変化しながら複製したもの。逆円錐状に編んでみた。これを逆さにするとツリーの飾りになるな…;;;

松ぼっくり最初の松ぼっくりは結局力技でそれらしいベースを作ったけどそこから開いたふうにするのもなかなか面倒。で適当に放射状に複製したタイプと、ベースから一段づつ押し出したのを作ってみた。正確なのは押し出したのだけど作りが雑なので右の放射状に並べた方がそれらしく見えるのよね・・・

この記事をシェアする

フォローする